無料3Dソフト MagicaCSGがアップデート


簡単操作で3Dモデルが作れるMagicaCSGがアップデートされ、バージョン[0.0.2]となりました。

■追加機能は下記の3点
New Stroke Shapes: Quadratic Bezier (3-point), Oval (Cylinder), Star (Polygon)
(新しいストローク形状。2次ベジェ(3ポイント)、円筒、星形)
Icons: add icons to stroke panel and list.
(アイコン:ストロークパネルとリストにアイコンを追加)
Stroke List:: use SHIFT/CTRL to multi-select strokes in the stroke list. use right-click menu to rename layers and strokes.
(ストロークリスト:SHIFT/CTRLで、ストロークリスト内のストロークが複数選択できるように)

個人的に目玉機能は「2次ベジェ」だと思います。これを使うことで曲線を表現できるようになりました。
細かい形状を綺麗に描くことは難しいですが、それでも表現できる幅が大幅にアップしています。

今回は、「2次ベジェ」を使ってトイ・ストーリー4に登場するキャラクター「フォーキー」を作ってみました。
眉毛、口、腕、手を「2次ベジェ」の曲線を組み合わせて表現しています。

この3Dモデルを絵を書く感覚で15分程度で作成できました。
すごく直感的で楽しいソフトなどでこれからの進化にも期待しています!

MagicaCSGのダウンロード
https://ephtracy.github.io/index.html?page=magicacsg

MagicaCSGの使い方はこちら
https://toraera.com/magicacsg/


フォーキーのプロジェクトファイルのダウンロード



VEGAS Proシリーズは、ソースネクストで









 


PAGE TOP