[実践1] アフターエフェクトでWEB CMの作り方:位置とスケール

[実践1] アフターエフェクトでWEB CMの作り方:位置とスケール

[実践1] アフターエフェクトでWEB CMの作り方:位置とスケールで作ったkutsu_01

プロジェクトファイルのダウンロード(CS6)

~まとめ~
After Effectsのアニメーションの基本は、時間軸にトランスフォームを設定することで作ることができる

トランスフォームは素材のアンカーポイント(照準のような点)を支点に変化がおこる

トランスフォームの各項目の左にあるストップウォッチのアイコンをクリックし、オンにする

開始と終了の2点のキーフレームを打つことでアニメーションが作成される

これが商材のスニーカー

NEXT>>
[実践2] After Effects基本アニメーション:回転と不透明度 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP